e-Tax 自宅からネットが便利 申告・納税 e-Taxとは、申告などの国税に関する各種の手続について、インターネットを利用して電子的に手続が行えるシステムです。


なぜ、全国常連チームで実践している2つの練習法が、あなたのチームに後衛革命を起こすのか?

これは2001年、奈良県大宇陀町で実際に起こったお話です…。
奈良の大宇陀町に、ある一人の教員がやってきました。彼の名は濱中嘉彦。ソフトテニス部の指導者として実績を持っていた彼は、新しい赴任先でもソフトテニス指導に情熱を注ぎ込むつもりでした。
しかし、赴任先にはソフトテニス部どころか、コートもありません。さらに、入部希望者はラケットも握った事がない初心者ばかり。誰もが彼らの活動に期待を持ちませんでした。
しかし、約2年後。テニスコートすら無かったその中学校は、全国大会に初出場し、準優勝に輝くのです。さらに、2009年・2010年には全国中学校ソフトテニス大会女子団体で2年連続優勝をし、転勤をした学校先でも全国大会の常連としてソフトテニス界にその名を轟かせ、日本代表として活躍する選手も多数輩出しています。一体、どのような指導法なのか…?
改めましてこんにちは。ソフトテニス超指導法実践会の木下と申します。もし、あなたが選手の成長に悩んでいるのであれば今日の話は重要です。実は、あなたのチームがイメージ通りに強くならないのは、選手の経験や、能力によるものではありません。実際に濱中監督は、これまで全くの初心者を次々と全国レベルの選手に育て上げてきました。その秘密は、指導法にあるのです。
普段であれば強豪校の指導法は外部に出せるものではありません。しかし、今後のソフトテニス業界の発展を願う濱中監督にご協力頂き、当社から「最新最強の後衛選手強化法」がギッシリ収録されたDVDを特別価格でお渡しできるようになりました。その収録内容の一部をご紹介すると…

あなたの指導力や、選手の経験や能力に自信が無くても、チームの後衛力をUPさせる練習法の一部とは…?
・全国制覇30回を達成させた「回転原理」とは?…濱中監督の指導メソッドの全てがこの原理に基づいています。試合で勝つ、実戦力を身につける乱打練習とは?…ただ打つだけの乱打では意味がありません。全国常連チームの乱打練習に隠された、強さの秘密を公開します。
・最強ストロークを作り出す!濱中流乱打における“3つの基準”とは?…この3つの基準が、一般的な少年少女へ最強のストロークを身につけさせているのです。
・勝つ球には回転がある!乱打で身につける“回転の3要素”とは?…実は、良く言われるような回転を殺す打ち方では勝てません。勝てる球とは回転がかかった球なのです。
・体幹の回転を活かした、濱中流”ひねり戻し”の原理とは?…フォア、バック、いかなるケースでも対応できるストロークは、「ひねり戻し」の原則から身に付ける事が出来ます。
・ショート乱打でモノにする”ライジング”、”ドライブ”、”ひねり”とは?…この3つを学ぶ事によって、テンポの速い試合を進める技術がつくだけではなく、あらゆるコースを狙って、変化のあるボールを打てるようになります。
・ひねりを作る、片足打ちとは?…常識とは反するこの動きを取り入れ、最強のストロークを選手へ身につけさせましょう。・なぜ、毎日行う「ある練習法」が初心者を全国選手に変えてしまうのか?…実際に濱中監督が毎日選手へさせている練習内容を公開します。
・濱中流「魔法の1本打ち」とは?…全国制覇30回を可能にした回転ストロークは、4つのステップで習得できます。

プロフィール
濱中 嘉彦 氏
奈良県榛原中学校監督、奈良USJ監督。初心者を約2年で全国レベルの選手に育て上げる独自の指導法により、これまで指導したチームの戦績は、全国制覇通算35回等、数多くの実績を持つ。また、教え子から全日本メンバーを15人輩出している。