e-Tax 自宅からネットが便利 申告・納税 e-Taxとは、申告などの国税に関する各種の手続について、インターネットを利用して電子的に手続が行えるシステムです。



CALI FLY RIG 5 は、70 年代のアメリカ西海岸に登場した大音量コンボアンプ、それを目指したSansAmp Character Series 「U.S. Metal」をベースにデザインされています。大音量でシングル12 インチをドライブしたサウンドは、70 年代前半からラテン・ロックのアイコニックなサウンドとなりました。本機では、そのサウンドを即座に得られます。クリーンアンプでもライン(SansAmp とのコンビネーション)でも、そのサステインの効いたサウンドがプレイできます。

CALI FLY RIG 5 は、ただ単にペダルボードの代わりではありません。

31.7cm/587g の軽量&コンパクトなボディの中に、歪み・ブースト・タップ付きディレイ・リバーブと、ギタートーンに必要なプロセッシングをSansAmpと共にぎっしり詰めました。パッチケーブルやバッテリー、グランドループのノイズに悩まされることもなく、これ1台で大型ペダルボードに匹敵するサウンドを再現できます。

BRIT FLY RIG 5は、ただ単にペダルボードの代わりではありません。
31.7cm/587g の軽量&コンパクトなボディの中に、歪み・ブースト・タップ付きディレイ・リバーブと、ギタートーンに必要なプロセッシングをSansAmpと共にぎっしり詰めました。パッチケーブルやバッテリー、グランドループのノイズに悩まされることもなく、これ1台で大型ペダルボードに匹敵するサウンドを再現できます。 おもな機能と特徴

プリアンプ or エフェクターとして使う
本機は通常のエフェクターと同様、アンプの手前に接続して使用できます。アンプのサウンドキャラクターが強い場合、本機をアンプの「低ゲイン入力(Low)」へ接続し、アンプを可能な限りクリーンに設定してください。また、アンプのエフェクト・ループの「リターン」へ接続することも可能です。この接続ではアンプのプリ部を通らないため、FLY RIG本来のサウンドを出力できます。

録音機器やPAへ直接接続する
トーンのシェイピングやキャビネットのエミュレーションなど、ダイレクト録音に必要な要素は全てSansAmp部に組み込まれています。ギターの信号は自動的に低インピーダンスに変換されるため、ミキサーやレコーダー、パソコンのサウンドカードなどの機器に直接接続することが可能です。

FLY RIGには必須のトーンソースがコンパクトに収まっているため、移動やセッティングにストレスを感じさせません。FLY RIGだけをギターケースに入れて、安心してツアーに出かけることができます。PAやミキサーにダイレクトライン接続できるSansAmp(プリアンプ)を心臓部に備えていますから、時にはアンプなしでライブやレコーディングをこなすことも可能です。

■本機のチューブアンプ・エミュレーター「SansAmp」は、あらかじめクリーントーンにボイジンスされています。
■3バンドのアクティブEQ、レベル、ドライブ・コントロールを調整して、オーバードライブの音作りも自在に行えます。
■全てアナログ信号経路で構成されています。(デジタル・リバーブとディレイはパラレルでミックス)
■金属製ボディーをガンメタル色で仕上げた頑丈な筐体
■金属製のフットスイッチと入出力ジャック
■1/4インチ ハイインピーダンス入力
■1/4インチ ローインピーダンス出力
■カスタムメイドのフットスイッチを使用したサイレント・スイッチング
■専用12V DC(100-240Vスイッチング)電源アダプター付属

スペック
電源・サイズ・重量
12VDC(専用電源アダプター付属)
サイズ:W317mm×H311mm×HD63mm
重量:587g